スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスタム結果移植(その2) ~ ヘッドコンバーター(仮称)を使う

先のカスタム結果移植はたむ式メーカー(ALP2PMX)を使ったカスタム結果移植の方法でした。こちらは頂点構造さえ同じヘッド同士なら相互に移植できます。どのヘッド同士が相互移植可能かは、先の記事のコメント欄と、よねぞんアップローダ00048.zipを参考にしてみてください。

今回は、頂点構造は同じなのに、頂点順が違うために正常に変換できない心愛⇔咲姫ヘッド間の移植が可能なヘッドコンバーター(仮称)を紹介します。紹介と言っても、よねぞんアップローダの00049.zipを落としていただいて、コンバータを起動、ファイルを読み込んでボタンひとつで変換できますので、使い方については簡単です。


使い方は以上なので、心愛ヘッドと咲姫ヘッドのコンバートの利点と違いについて簡単に紹介します。

tech_a06.jpg心愛ヘッドと咲姫ヘッドは表情モーフが一部異なります。いちばん差が大きいのは困惑表情です。右の画像では同じカスタム移植結果を咲姫(左)と心愛(右)で比べてあります。その他には、照れ、恥ずかしい、疑い等で眉の位置が微妙に異なります。他にも違いがあるかもしれませんが、簡単に見比べた限りではこんなところです。

それから、心愛と咲姫では、睫毛の初期位置が違うのに、目を閉じたときの睫毛の頂点位置が同じという問題があります。一見、大した問題ではないように見えますが、咲姫ヘッドを見ると、目頭に近い方の睫毛が飛び出ていません。これが、目を閉じると心愛ヘッドと同く睫毛が飛び出てしまうのです。ここが咲姫ヘッドの面倒な部分です。予想外の変形をするので、まだ心愛ヘッドの方が扱いやすかったりします。

とりあえず、コンバータを使えば、この二点が気になった場合にボタンひとつで変換してみて表情モーフを確認してみることができます。便利なのでぜひ試してみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

ヘッドを比較中

ツールの紹介ありがとうございます。こちらで記事にしていただいた後にDL数が伸びたと思います。やはり影響大きいですね。

ツールで変換できるヘッドの種類を増やそうと思うとか前に書きましたが、実はそっちは全く手を付けずに、おまけに付けたmesh同士を比較するスクリプトの改良に明け暮れています。あまりに時間が掛かって調べ物に使えそうになかったので。

取り敢えずC#で書き直しアルゴリズムも色々いじってみたところ、まあ良いかなというところまでは来ました。まだmeshの組み合わせによっては結果を表示させるまでかなり時間が掛かるので(実際は待てずに途中で止めました)、もう少し手を入れてみるつもりですが。まあ完全に自分の楽しみですね。

それで動作検証も兼ねて、いくつか同系列のヘッド同士でmeshを比較してみました。

まず、かすたむたいむ(す~るv.2)系の3ヘッドについて。これらはよねすけさんがこれまでの記事・コメントで書かれた通りmeshの構成、頂点順とも一致する訳ですが、UV値も全ての頂点で一致しました。ここで言う一致とはmqoに書き出したときに小数点4桁とかに丸めた値が一致するということではなく、ODFに記録されてる浮動小数点数の値レベルで(言い換えればbit単位で)一致するということです。(以後UV値が一致するといったらそういう意味です。)

次にらぶギア(す~るv.3)系のhead_AA(アナ)とhead_BB(まきな)ですが、これら同士も全meshで面構成、頂点順、UV値が一致してました。

続いてらぶデス555系のhead_N(瑞乃)、head_O(桜)、head_P(つばめ)、head_Q(冬花)、head_X(いちご)について。これら5つのヘッドでも面構成と頂点順は全部一致しました。が、UV値は全部一致とは行きませんでした。カスタム結果を移した時にペイントが1、2ドットずれる所が有るかもしれません。

目に関してはeye_A、eye_ARとも5つ全部でUV値が微妙に違います。EYELASH_XT及びFACEALL_XTに関しては、head_Nとhead_O、head_Pとhead_Qでそれぞれ一致しますが例えばhead_Nとhead_PとではUV値に少々の差があります。またhead_QのFACEALL_XT_mimiのUV値は他のヘッドと若干異なります。まあ違うといっても、先程書いたように全部1ドットか2ドットくらいのずれ、もしくは影響が出ないくらいの差ですし、そもそも値が一致してる頂点の方がずっと多いです。

他にらぶデス3系のヘッドも調べ始めたのですが、ここで時間が掛かって比較結果が出ないという事態に陥ってしまいました。取り敢えず調べた範囲は、head_D(リーサ)とhead_E(フォルネ)とはFACEALL_XT、FACEALL_XT_mimi、a_ha、a_mayuでUV値は一致するが頂点順が違う、eye_Aとeye_ARとは頂点順は一致するがUV値は一致しない、他のmeshは双方とも一致といったところです。(EYELASH_XTは頂点数が違うので比較できません。)

meshの比較ツールはそう需要が有るものでもないと思いますが、ヘッドコンバーターのアーカイブに追加してUPし直そうと考えております。そこで質問なのですが、よねぞんアップローダーは外からUPする時も、例えばパスワードを「teatime」にしてコメントに「パスワードはティータイムを半角小文字で」といったことは可能なのでしょうか?こちらのブログから始まったツールなので出来るだけ近くに置いておきたいと思うのですが、モノの性質上パスワードを掛けておく必要は薄いかなと自分では考えております。フリーアップローダーに上げるというのもちょっと思いましたが、それも何か収まりが悪いかなと。

取説パスワードを避けたいなと思った理由はもう一つあります。体験版しか持ってない人もデータをコンバートすれば、咲姫ヘッドを使ったデータを取り敢えず表示させることだけはできるのではと思ったことです。alpの作者さんの意図したものと違ったものになってしまうのは問題ですが、それでも読めないよりはましかなと。らぶギアDL版+す~るv.4体験版以上の環境が手に入れられないという現状がありますので(中古という手もありますが)。またこの場合取説パスワードを入手することができません。

まあ、よねすけさんの方針としてはどうなのかなと思った次第です。場所を提供して頂き楽させてもらってる上にお手数かけさせてすみません。本来ならあさはかさんの仰るように自分でバラ撒く場所も用意すべきなんでしょうけどね。

そういえばらぶギア+す~るv.4体験版の環境ってカレマチカノジョと咲姫ヘッド位しか違いが無いですよね、アイテム的には。ゲーム本編はもちろん全然違いますが。

Re: ヘッドを比較中

のぞく人さん、詳しい検証ありがとうございます。

表のアップローダは、単にどこにあるか分かり辛いだけかもしれませんw 整理しないのでw
パスワードについては、管理パスワードで投稿すればteatimeになるように組んでありますので、ログイン式の方に上げて頂ければ、そのままのファイルとテキストでアップさせていただきます。

のぞく人さんのサポートも得られて非常にありがたいので、うちのアップローダを使っていただけるのは私としても助かりますw うちのアップローダならいざという時も、素性の知られていないのぞく人さんはいつでも雲隠れできまs(ry


す~る以降のヘッドは、やはりカスタムをまず意識して作られているというか、できるだけ共通データで、頂点モーフだけ変えてあるという感じですかね。その方が初期段階でのモデルのエラーチェックもしやすいですし、ペイントや頂点加工での個々の問題も減りそうな気がします。意外と、ペイント情報の引継ぎなんかは最初から想定して作ってあったのかもしれません。アイデアの塊のようなブランドでしたしねw

逆に、ver.4のヘッドはその辺ちょっと余裕がなかったんでしょうかね。カスタムを意識した頂点モーフが深く作りこまれていない気がします。

らぶデス系は仕方がありませんね。製作の過程がうかがえるような気がします。イレギュラーなヘッドはもしかすると、たむたむす~るへの移植の段階で構造上の問題があって、その部分だけ作り変えたのかもしれませんし。


作る側としてはヘッドの交換(頂点モーフの交換)が簡単に行えるというのはありがたいですが、のぞく人さんが楽しんでおられる?ようなので何よりですw

ご返答いただきありがとうございます

アップローダーの件了解しました。よねすけさんのご厚意に甘えさせていただくこととし、モノができたらログイン式の方に上げることとします。

肝心のアップロードするファイルの方ですが、前回のコメントの時よりも役に立ってくれそうなアルゴリズム(必ずしも速いとは限らない)ができましたので、そちらに書き換えてからにしたいと思います。まだRubyで書いた段階ですが、今まで時間が掛かって結果が出なかったものも最後まで到達しました(RubyはC#より時間が掛かります)。

輪郭線はODF(神ツール)でいじれるはずとあさはかさんのブログのコメント欄に書いたのですが、非公開コメントになることを忘れておりました…

転送お願いいたします。

よねぞんアップローダーへの転送をお願いするブツがやっと出来上がりましたので、転送とパスワードの設定をよろしくお願いいたします。

何が時間を食っていたのかといいますと、最適化と言いますか、アルゴリズムの小変更と実行時間の比較を色々とやっておりました。おまけツールの方の。

やってみて判ったことは、C#、と言うより多分.Net Framework全般に当てはまるのでしょうが、ある環境に於ける実行速度の速い遅いが他の環境にも当てはまる訳ではなさそう、ということです。自分のところだけでも、CPUアーキテクチャが大きく違うというのでもないのに「サブマシンではこちらの方が早かったのにメインマシンでは遅い」ということが起きました。またそれとは違いますが、「基本的に同じルーチンのはずなのにこちらのバージョンの実行ファイルとあちらのバージョンでは速さが違う」なんてことも起きました。

中間言語の実行環境(JITコンパイラ)が最適化を掛けるらしいのですが、これがソースのどの単位で効いてくるのかとかがわかりません。自分のところでは調べる手立てが多分無いので、適当なところで打ち切りと致しました。

同系列ヘッド間のmeshの比較結果(ただしデス4は除く)を表にしたものを突っ込んでおきました。よろしかったらご覧下さい。旧ヘッドはヘッドコンバーターでカバーするようにしたとしてもなかなか厳しいですね。

そう言えばアップローダーのコメント欄に「よねすけさん宛」と書くのを忘れました。まあ、他の人がDLしたところで一向に構わないと言いますか、むしろ持ってって下さいなものなのですが。

次は取り敢えず透けジャージの実験かなぁ…

追記
readmeに消し忘れがあったので慌てて差し替え。Uploadのコメントもちょっと変わりました。

コメント忘れてる…

よねぞんアップローダーに上げるときのコメントを用意するのを忘れておりました。以下のようにしたいのですが、文字数的に大丈夫?

カスタムデータファイルの使用ヘッドを心愛ヘッド、咲姫ヘッド間に限り相互に変換するツールです。10/18公開のアーカイブから同系列ヘッドODFファイルの比較表とmeshの頂点順等を比較するツールが増えましたが、本体は何ら変わっていません。パスワードはティータイムを半角小文字で。

Re: 転送お願いいたします。

おつかれさまです!

また艦これ再開したり、北上さん作ってはサボったりしていて踏み込んだ返信ができずすみません。
転送と、パスワードの設定済ませておきました。他に同じパスワードでアップロードしなおすファイルがあれば、言ってください。

比較表、非常に分かりやすくてありがたいです。メッシュも把握していない頭でもなるほどと理解できました。555ヘッドとたむたむv2ヘッドは酷似しているだけあって多少融通は利きそうですね。作っているとよくわかりますが、たむたむv2ヘッドは555ヘッドをベースにかすたむしやすいよう改修したヘッドといった感じですね。

遅くなりましたが、転送ありがとうございました

ヘッドコンバーターのよねぞんアップローダーへの転送及びパスワードの設定、コメントの転記等々、真にありがとうございました。こちらでお礼を述べるのが遅くなりましてすみません。今のところすぐ移そうと思っているファイルはありませんが、またお手を煩わすことになると思いますので、その時はよろしくお願い致します。

さて、作業中ヘッド表(自分で作ったよねぞんアップローダーに上げてあるやつ)を見ることが多かったのですが、らぶデス2系ヘッドのペイント結果の引き継ぎが行われない条件がまた気になってきたので、幾つか実験してみました。よねぞんの「たむたむすーるのヘッド一覧」でよつばヘッドのペイントグループが全て2になっていますが、目の周りのペイント結果は他のヘッドに引き継がれないようです。暇な時にでも確かめてみて下さい。

以前少しだけ触れたことがあったと思いますが、ODFファイル中でのmesh、この場合BODY_HEAD_EYELASH_XT(目の周り、以下EYELASH_XT)とBODY_HEAD_FACEALL_XT(顔、以下FACEALL_XT)の出現順序がペイントの引き継ぎに関係してるんじゃないかと思っております。実際、愛美ヘッド、みなもヘッド、琴ヘッドの3つは同じ順番でmeshが並んでいます。あゆみヘッド、奈々美ヘッド、よつばヘッドの3つはそれぞれ異なる順序で並んでいます(全部で4パターン)。

あゆみヘッドとよつばヘッドはEYELASH_XTから始まるのでこの2つの間ではペイント結果は引き継がれそうなもんだけど…と思い試してみましたが、結果はやはりNGでした。同じ位置にあってもダメなものはダメなようです。あゆみヘッドだけ扱いがらぶデス2系と違うのでしょうか。因みにあゆみヘッドのmeshの出現順はらぶデス555!系と同じです。(らぶです2のオリジナルの方はまだ確かめてないです。)

そしてよつばヘッドではFACEALL_XTは3番目、みなもヘッド他では最初のmeshであるのに、これらのペイント結果は引き継がれます。EYELASH_XTの方は引き継がれなかったのは先に書いたとおりです。みなもヘッド他ではEYELASH_XTは4番目になります。

で、奈々美ヘッドなんですが、これはいきなりa_ha(歯、口内のmesh)から始まって、他のどのヘッドとも違う順序でmeshが並んでいます。が、こちらはFACEALL_XTもEYELASH_XTもペイント結果がみなもヘッド他と共有されるのです。この辺の法則性が皆目見当がつきません。meshが並んでる順番で決まるという単純な話ではない、ということがわかるだけです。

まあそんな感じで、これに関しては謎が深まるばかりです。

Re: 遅くなりましたが、転送ありがとうございました

いえいえ、お気になさらず。適当にアップしてもらえれば、転送しておきます。

よつばヘッド試してみました。確かに違ってますね。単純に違っているのではなく、UVの違った場所にペイントレイヤーが出てきてますね。訂正ありがとうございます。

このところ、本格的にす~る以降のヘッドしか使わなくなってしまっていて、互換表も見ることが無いんですよね。表情モーフは面白いんですが、ペイントとか不便が多いので…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。